October 31, 2012
"

バカな人間は喋ってはいけない。無力な人間は何もするべきではない。優秀な僕たちの邪魔になるからね。

これはおれの被害妄想である可能性が高いんだけど、どうもそこかしこでそんなことを言われているような気がしてならない。

バカと暇人のものであったはずのインターネットにまでこうした論理が幅をきかせるようになった気がして、おれはとてもさびしい。まあ、皆の言わんとすることもわからないじゃない。自分の専門分野で、まったく見当違いなことをわあわあ喚かれたら、うっとうしくもなるだろう。バカはたいていこれまで議論の前提を無視して話をはじめてしまうし、自分の感性に無意味な自信を抱いているもんだから、もう全く勉強なんてしないもんな。最近の世の中の動きからすると、バカが好き勝手に喋りだすことは「うっとうしい」を超えて「恐ろしい」の領域に足を踏み入れているような気もするし。

それで、みな「バカは黙れ」っていうわけだ。

バカは黙れ。

ほんとうのバカなら、エリートに何を言われたって関係なく喋りつづけてくれるんだろうが、おれが心配しているのは、バカのくせに他人の顔色を伺う程度には小利口な連中、つまりはおれとだいたい同じ程度にバカな連中のことだ。

こいつらは全く信用できない。

知性と呼べるようなものは何一つ持ち合わせていないくせに、他人にバカだと思われることが怖いものだから、信じてさえいないものにかんたんに身を任せてしまう。あまり頭の良くない人間が、物事を正しく選択したいと願うなら、結局は権威主義的に振る舞うことが最も賢いやりかたなのだし、バカどもにもそれくらいのことは分かる。権威を持つ人間が「バカは黙れ」って言っているもんだから、この中途半端なバカどもは彼らの尻馬に乗って「バカは黙れ」「バカは黙れ」の大合唱をはじめるのだろう。ほんでそのうちバカも「あ、バカっておれのことじゃん」なんて気がついちゃって、誰も何も喋ることができなくなってしまうんだろ。

おれはおれがバカだと思う人間の意見はフィルタリングして読まないし、おれの意見だってきっとバカ扱いでフィルタリングされて読まれていない。そんなことはバカにだって分かることだけれども、でも、だからといって、バカが自分から黙り込んでしまったら、この世はもうおしまいだろ。どうしても頭の良い人間だけで世の中を動かしたいっていうんなら、国会議員なんて全員クビにして官僚だけで社会を運営すればいいじゃん。

"

バカが床屋談義して、何が悪いの? - Yなき世界 (via petapeta)

(via cutupradio)

October 31, 2012
"「笑うなよ!・・・・・・俺、思うんだけどさ、人に頼られてる時って・・・・・・、人から真剣に頼られてる時って、頼られてる方は気づかないんじゃないかな。なんていうか、気づいてはいるんだけど、その人がどれくらい真剣に、どれくらい必死に自分のことを頼っているか、そこまでは気づけないんじゃないかな」"

良介

『パレード』 吉田修一

(via koyubig)

(via kazukij)

October 31, 2012
"たとえば、あなたが1億円のダイヤを持っていたとして、あなたは10分以内にそれを必ず売らなければならないとしよう。それが本物かを鑑定できるのがあなたの周りに僕しかいないとしよう。僕は一億円の価値があると知っているとして、僕はいくら提示するか?それは、必ず1円である。なぜなら、あなたには他の選択肢がないと僕は知っているからだ。よって、他の選択肢である0円に1円を足せば、取引が成立する。僕が慈善事業ではなく取引をしようとしているのなら、親切に1億円を提示する理由はまったくない。

し かし、僕の横に、もう一人鑑定できる人がいたとしたらどうなるか?そうすると、あなたには「もう一人」に売るという選択肢が生まれる。交渉力は完全にあな たに移行する。あなたは、限りなく一億円に近い価格でそのダイヤを売れるだろう。なぜなら、僕は9999万9999円で買っても利益がでるからである。

あなたが搾取されるとしたら、それがあなたの実力だからではない。あなたに選択肢がない時には、あなたの価値は限界すれすれまで低く扱われるのだ。
"

搾取されないためには選択肢を増やすしかない - 愛の日記 @ ボストン (via hakkuru)
2010-12-25 (via gkojax-text)

(via kazukij)

September 28, 2012
"真の自己とは、自身の外にあるものです──やたらに自分のなかにもぐりこんで聞き耳をたてるのではなくて、世界が自分にさしだしてくるものに気づくこと"

ミヒャエル・エンデ

(via profile)

(via qnoub, isbsh)

(via natu-rou) (via usaginobike) (via nemoi) (via zenrahanra) (via jinon) (via supernormal) (via yky) (via nemnheadway) (via mmmmmmmmmy)

September 28, 2012

chapter22:

原価が!原価が!っていう人に毛糸と編み棒渡して手袋作らせて、「いくらで売りたい?」って答えさせつつ「でも原価毛糸代だけだろ?だから毛糸代だけ払うわ」って言ってあげたい。

Twitter / raf00

(Source: chptr22, via tmkj1)

August 12, 2012
"

NHKで沖縄ブームの立役者となった「ちゅらさん」というドラマがあったが、その中で沖縄と東京を対比して描くエピソードがあった。沖縄から出てきたヒロインの友人が、東京は冷たいところだ、嫌なところだ、沖縄に帰りたいと愚痴る。それに対して東京人の菅野美穂のキャラが激怒していう

「私は、東京生まれの東京育ちなの。私も思うよ。東京って嫌なところがあるって。でもね。東京を嫌な街にしたのは、あんたのような人達よ。東京に暮らしていながら東京を好きになろうとしない。愛そうとしない。どうせいつかは出ていくんだ。それまで我慢してるだけだ。そんな人達ばかりの街が、いい街になるわけがない

…東京に対して失礼よ。そんなに沖縄がいいのなら帰ればいい。帰って東京の悪口言ってればいいでしょ。あそこは、人の住む町じゃないとか何とか言ってりゃいい。でも私は、そうは思わない。ここは人が暮らしてる町だよ」自分はこの脚本を書いた岡田氏は、健全な認識を持っていたと思う。田舎者よ。そういう自分は東京で何をした? 東京のためになにをした? 東京のせいなのか? すべて自分じゃないのか?

共同体を愛していない人間が共同体の一員になるのは不幸なことだ。共同体のためにもならないし、個人のためにもならない。東京だけに限らない。市町村だろうと都道府県だろうと。国だってそうだろう

SuperMTec

"

Togetter - 「東京都心部ってヘン。と、ある札幌の人間は思う」 (via thresholdnote)

shinodddddshortcutssからリブログしました

(via tatara2)

地方から来た人にはぶられてる

(via mmmmmmmmmy)

May 22, 2012
"アド街ック天国で山田五郎氏が大事なことを言った「再開発でビルが建つと家賃が上がって若い人が入れなくなる。古くても家賃が安くて周りの人が良ければ若い人、これからの人、才能が集まってくる。いずれは町お越しにつながる。再開発はただ新しい建物を建てれば良い訳じゃない。」 #tvtokyo"

Twitter / @P701iD (via katoyuu)

(via kazukij)

May 22, 2012
"臨床心理学社の河合隼雄氏は、「正しいことばっかりしかゆわなくなったとき、人間は一番アブナイ」という。カウンセラーとして面談して、相手の話をじっと聞き、最後に、「あなたのおっしゃることは全部正しいです。まちがっていることがあるとしたら、たった一つ。あなたが正しいことしかゆわんようになっているということです」というケース──しかも、こういうケースこそが「重症」なのだという──がきわめて多いそうである。"

— 佐伯、松原編『実践としての統計学』p.10 (via nozma-books)

(via kazukij)

April 5, 2012
"

【算数】たかしくんには金があった。

50円のりんご5個だって、80円のみかん7個だって、なんだって手に入った。

だが、あの女は違った。

「お金なんていらないわ」

彼女は差し出された紙幣をつまらなそうな顔で押し戻す。

こんなことは初めてだった。

一体いくら積めば、あいつは俺のものになる?

"

コピペ運動会 - No.31652 算数の問題 (via pdl2h)

(via omoro)

March 18, 2012
"道徳に何らかの価値を置くようなあほうな人間が大勢いる。"

— マルキ・ド・サド『ジェローム神父』 (via hexen-texte) (via lookalikelike) (via repsychose) (via hazy-moon) (via nemoi) (via jacony) (via nemoi) (via bgnori) (via do-nothing)